どーも!
ジャズギタリストのタナカ裕一(@YuichiTanaka)です。
IMG_5534
↑プロフィールページ。

↓Twitterフォローしてね。

 
 
[YuichiTanaka YouTube channel]
※チャンネル登録お願いします!
YouTube ←Click!!
 
・自分のギターソロ部分を抜粋してみた動画シリーズ。

 
 
 

『超小型アンプあれこれ。MICRO CUBE GX / YAMAHA THR5 &10 / Blackstar FLY 3 / ZT Amp Lunchbox Jr etc...』【ジャズギター・トピック】Vol.20 - 目次

0. まえがき。

1. DV MARK LITTLE JAZZ

2. 移動は辛いよ...

3. 極めつけは雨の日。

4-1. Roland / MICRO CUBE GX [コレを買いました!]

4-2. 余談(使用電池について。)

5. YAMAHA / THR5 &10

6. Blackstar / FLY 3

7. ZT Amp / Lunchbox Jr

8. まとめ。


 
ジャズギターのトピックって実は求めている人とても多いんだろうなと思っています。
教則的なこと、音楽理論解説的なこともそうだとは思うのですが、単純に「トピック」。
 
誰かの考察的なこと。
 
【ジャズギター・トピック】と銘打って、教則や、音楽理論の解説ではなく「考察。」的な内容に的を絞ってシリーズ・ブログ記事を書いてみています。
 
 
コメント 2019-07-11 134445
↑↑↑Click!!でTogetterまとめ。

 
↓↓↓【ジャズギター・トピック】※毎週土曜日更新予定。

[togetterまとめ。]
 
【ジャズギター・トピック】第20弾。
※毎週土曜日更新。
※次回2019/10/19(土)更新予定。
 
さて、今回のテーマは!!
 
↓↓↓

 

『超小型アンプあれこれ。MICRO CUBE GX / YAMAHA THR5 &10 / Blackstar FLY 3 / ZT Amp Lunchbox Jr etc...』


であります。
 
最近、月に10本〜営業の演奏をたくさん入れるようにしています。
営業演奏の仕事は週末の日中が多いのと、出不精もあって今まであまりやって来なかったのですが、以前より週末にレッスンが入ることが少なくなったので動けるようになったと言うこともあります。
 
で、やってみよう!と言うことに。
 
ミュージシャンは週末忙しくないとね!
と言う、イメージ(笑)
 
 
ただ、問題は機材を持っての移動!
コレは難点です...
 
 
 
※お手数をおかけしますが、少し下までスクロールお願いします!!
 
本編へ続く!!
 
↓↓↓【ジャズギター・トピック】※毎週土曜日更新予定。

[togetterまとめ。]
 
 
 
===== ===== ===== ===== =====
↓↓↓飯田橋/神楽坂/江戸川橋でGuitar/Bass/音楽理論教室やってます!
 
※お問い合わせ先メールアドレス。
y.t.guitar@gmail.com
 
飯田橋/神楽坂/江戸川橋 田中裕一Guitar教室 [Since 2004]
IMG_5531 ←Click!!

※「体験レッスン無料キャンペーン」随時行っております。
※『学割』『女性割』 『平日昼間割』やってます。
※60分・月2回/¥7,000
※「Skypeレッスン」も承ります。
===== ===== ===== ===== =====
 
 
それでは!
『超小型アンプあれこれ。』
【ジャズギター・トピック】Vol.20

 
本編です。
 

『超小型アンプあれこれ。MICRO CUBE GX / YAMAHA THR5 &10 / Blackstar FLY 3 / ZT Amp Lunchbox Jr etc...』【ジャズギター・トピック】Vol.20 - 目次

0. まえがき。

1. DV MARK LITTLE JAZZ

2. 移動は辛いよ...

3. 極めつけは雨の日。

4-1. Roland / MICRO CUBE GX [コレを買いました!]

4-2. 余談(使用電池について。)

5. YAMAHA / THR5 &10

6. Blackstar / FLY 3

7. ZT Amp / Lunchbox Jr

8. まとめ。


 
 

DV MARK LITTLE JAZZ


以前まで持ち運びアンプには「DV MARK LITTLE JAZZ」を使っていました。

 
もちろん、このアンプだって小型軽量なんですよ!
■Size: 268(W) × 268(H) × 262(D) ■Weight: 6.9kg
 
■Size: 268(W) × 268(H) × 262(D)の目安。
FullSizeRender

脱力して手をふと置くと幅が13センチくらいだったので、要はそのおよそ倍(手2個分の横幅)の立方体です。
 
■Weight: 6.9kg
重さが2リットルのペットボトル3個とあとちょっと買い物したくらい。
 
 
 

移動は辛いよ...


・ただ、やっぱ辛いんすよ...
コレ以外にギター(ケース込みで5キロくらい)背負って、着慣れないスーツに革靴、蝶ネクタイですよ。譜面に譜面台だって地味に重いんだ...
で、車移動が出来れば楽なんですが、とは言え営業の演奏があるようなところって駐車場代が高いですから、下手したら拘束時間によったらギャラなくなっちゃうで...
 
 
・すると、頑張って電車移動となる訳です。
ガラガラ(キャリー)にくくれば楽かと思ってましたが、駅構内や乗り換えなどバリアフリー・ルートは遠回りで倍くらい時間がかかるし(仕事なので、時間が取られるのは報酬が下がっているのと同じ・・・)、かと言って荷物を抱えて階段を上ろうと思ったら、すなわちキャリーカートの重さ(3〜4キロ)が追加されると言う、むしろ重くなってるじゃんか...
 
電源ケーブルなど入れれば7キロは超えるアンプ、ギター(ケース込み)5キロ、譜面に譜面台(1〜2キロ)、キャリーカート(3〜4キロ)を合計すると...
 
「16〜18キロを抱えて階段を何度も上り下りする地獄!」
 
 
着慣れないスーツに革靴、蝶ネクタイで5歳児(男子)をずっと抱えたまま移動する相当ってことですよ。しかも月に10回〜も...
※参考:スクスクのっぽくん
 
 
・・・辛さが分かってきましたでしょうか!?
 
 
 

極めつけは雨の日。


アンプが濡れるからごみ袋とかに入れたうえでキャリーカートにくくるのですが、それを抱えたまま階段を上り下りするとどうなるか!?
 
答え:スーツが濡れますね(笑)
 
そのうえ、キャリーカートの車輪には泥や砂利が付いていることもありますので、濡れるは汚れるは...あと濡れた傘も持ったままでそれがバンバン足に当たるからズボンも濡れるし何とも大変...辛みが凄まじくて鬱汁がとまらない...
 
心が折れてしまう...
 
 
・・・このままじゃいけない!
 
リュックサックに入るアンプを手に入れないとダメだ。
(ギター背負って、リュックひとつ。
 なら両手も空くから傘を持って駅の改札も楽。)
重さも3キロは切りたい。
 
そうすれば、総重量からキャリーカートの重さも引かれるし...
およそ7〜8キロの軽量化!!
 
 
・すなわち!
総重量:8〜10キロ
この程度なら何とか心が折れずに済む!?
と言う考えに到達したのでした。
 
 
 

Roland / MICRO CUBE GX



 
・重量:2.7 kg
・サイズ:(H)227 x (W)247 x (D)172 mm
 
 
結論から申し上げますと、コレの白を買いました。
IMG_5750

 
決め手は幾つかありまして。
・重さ:希望の3キロを切っている。
・サイズ:リュックサックに入る!
・形状:床に置くときの状態のままリュックサックに入る!
・価格:¥15,000を切っている。
・機能:リバーブとかも掛けられて、電池で20時間くらい持つ(らしい)!
・キャビネット:木製でスピーカーも12cm(5インチ)サイズ。
 
 
以下でご紹介する候補だった幾つかのモデル(YAMAHA THR5 &10 / Blackstar FLY 3 / ZT Amp Lunchbox Jr)の中にはさらに軽かったり、サイズが小さいもの、低価格なものもありました。
 
ですが、形状が横長で、リュックサックには入っても床に置くときと異なる向きで収納しなければならなかったり、キャビネット材質が鉄やプラスチック製でいまいち音色が気に入らなかったり、音量を上げると筐体が変に振動するのを感じたり(鉄やプラスチックのせい!?)、リバーブetc...が付いていなかったり、出力はあってもスピーカーの口径が小さくて筐体同様に変に振動、バズった感じがしたり、結局フルに機能や出力を使えなかったり・・・
 
 
・しかし、このRoland / MICRO CUBE GXにはそう言った感覚が無かったのです。
とくに筐体の材質や、筐体のバズ、スピーカーの口径は、小型アンプの宿命でもありますが、かと言ってとても気になるので、それを基準の優先度1位にして選びました。
 
 
・次いでは、やはり価格でしょうか。
音質は一定以上欲しいけれど、今回のこの悩み事は重量とサイズ(&形状)が重要。
そのうえ、仕事で使うために必要にかられての購入検討。
 
となれば、予算を掛けて最高の品質・音質を目指すものではないのですから、仮に価格が倍額ならばそれを回収するまでに掛かる期間も倍になって、要するにその間は無給と同様・・・
 
上記を満たしつつ、¥15,000を切っていたのは何とも魅力的でした。
 
 
・それと。
付属のアダプターを持ち歩くのも電池で使うのも結局は持ち運び重量にほぼ差が無いので、ならば!とアンプの質量も上がって音質もきっとよくなるはずの電池使用をすることにしました。
 
IMG_5758

電源コードが無くて、見た目もスッキリ!可愛いたたずまい。
 
おススメします!!
 
 
 

余談(使用電池について。)


充電式のエ〇ループetc...も検討したのですが、必要なのが単三6本なんですね。
すると、一度に電池6本を充電できるタイプのチャージャーはまずないので、8本用の充電器の購入が必要の上、予備用電池の充電は別途とならざるを得ず...
・8本用の充電器
・4本用の充電器
・エ〇ループ12本
を買ったらどんなに激安で手に入れて5〜6千円はしてしまう...
 
 
と、頭を抱えながら秋葉原をウロウロしていたところ。
東芝製のアルカリ乾電池が10本 / 250円で売っているのを発見!!
 
「30本で750円。コレやっ!!」
 
IMG_5749

 
つまり。
「6本 x 5セット」=「20時間 x 5セット」=「100時間!!」
 
※一回の演奏時間が1時間も無いので、単純計算ですが、営業仕事100回出来るじゃんwwと、即決でありました。
 
※ちなみに、充電式を買った場合に掛かる6千円あると8百時間演奏できてしまいますが、営業仕事を仮に月10回やったとして、80カ月=6年半以上掛かってやっと元が取れることになるので、それは考慮に入れる必要なしと言う判断でありました。
 
 
 

YAMAHA / THR5 &10


・YAMAHA / THR5

 
・重量:2.0kg
・サイズ:(H)167 x (W)271 x (D)120 mm
 
これは正直悩みました。
軽いし、リュックサックに入る!
お値段もMICRO CUBE GXに比べおよそ1.3倍アップも、2万円なら悪くない。
 
 
・しかし...
スピーカー口径8cmと、つまり前述のMICRO CUBE GX(12cm)に比べて66.6%のサイズ。
そのうえ、キャビネットも要するに鉄板じゃないか...
なんか音がしっくりこなかった。
 
しかも以下のTHR10は「THR10供廚反轡弌璽献腑鵑10月10日発売の超最新モデルへとアップデートにもかかわらず、この「THR5」には「供廚糧表自体が無し...
 
マジかよ...見捨てれたモデルに未来はねぇ...
とか思ってしまいました。
 
 
・YAMAHA / THR10

 
・重量:3.0kg
・サイズ:(H)183 x (W)368 x (D)140 mm
 
10月10日発売の超最新モデルですから、さぞかし性能も上がっているでしょうし、重量も希望の3キロ以内ジャスト。
 
単に家用の気軽で手軽なアンプを探していたなら新製品好きとしてはコレを選んだかも。
とくにデジタル物は最新に限りますしね。
 
ただ、値段がねぇ・・・と、却下しました。
 
前述の
・MICRO CUBE GX 2台
・8本用の充電器
・4本用の充電器
・エ〇ループ12本
まで買えちゃうじゃんww
 
それは今回の件については高すぎだ!!
 
 
 

Blackstar / FLY 3



 
・重量:0.9kg
・サイズ:(H)126 x (W)170 x (D)102 mm
 
小さい!あまりに小さいぞ!!
食パン買ってきたより小さい(笑)

 
しかも店頭で試奏したら音もなかなか悪くない。
そのうえ、ディレイもついてるから音を広げたいときにはひとまずそれで何とかなる。
価格もMICRO CUBE GXの半額以下!
 
 
・しかし...
電源アダプタが別売りの上、なんとアンプ本体よりも電源アダプタの方が高額と言う鬼畜仕様。

 
それもあるが、やっぱりプラスチック製の筐体で、こんなに小さかったら音質はやっぱり推してはかるべし...
いちおう候補には入れてみたものの、音量もたいして出ないし、コレで仕事に臨もうと言うのはちょっと無いかな...
 
でも、車の中に置いておくとか、リビングにちょっとおもちゃ的に置いておくとか、キャンプへ持って行くとか、そう言う用途には抜群かもしれません!!
 
 
 

ZT Amp / Lunchbox Jr



 
・重量:約3.04kg
・サイズ:(H)145 x (W)195 x (D)125 mm
 
実はコレ、以前所有しておりました。
出たときにすぐ買った!

 
 
・しかし...
出力はでかいし、頑強でヤマハのよりもキャビネットの安定感はある気がするし、悪くないんですが、要するに検討の結果購入したMICRO CUBE GXに比べて...
 
重い!高い!
※およそ倍額で、しかも重いし、エフェクト類もろくについてない...
 
あと、音質も何だか鉄のキャビネットは総じて冷たい響きがする気がします。
 
そんなわけで、一度は手に入れたものの、すでに手放しているモノは2度は買わない!?ってことだったのか、今回はMy脳内会議により却下されました。
 
 
・とは言え!
アンプからエフェクターなどへの電源供給は出来るし、音量も抜群にでかいし、もし以前に購入歴が無ければコレ(ZT Amp / Lunchbox Jr)を選んでいた可能性は十分にありました。
 
今回に関しては電池駆動が出来ないこともあって、選外となりました。
 
 
 
以下、まとめ!!
 
と、「振り返り目次」
 

 

まとめ。


自分にとって最高のアンプを選びたい!
 
もしそう思ったとしたなら、こだわりにこだわったり、値段にも糸目をつけないかもしれません。
 
 
しかしながら、特定の用途(今回は仕事で電車移動の持ち運び)においてはその条件は細かく複雑なバリエーションを持つことでしょう。
 
例えばマッチョマンならそもそも冒頭の「DV MARK LITTLE JAZZ」を軽々持ち運んでしまうのかもしれませんし、駅までタクシー代が仮に¥500とすれば家〜駅、駅〜会場の往復分で4回乗車の¥2,000ですから、今回筆者が購入したRoland / MICRO CUBE GXとアルカリ電池30本の代金およそ¥16,000あれば8回営業仕事出来ちゃう。
仮に月に1回程度のことなら、いつも雨なわけが無いし、のんびり移動すれば良いやってことで、そのパターンでも良かったかも。
 
 
本来なら「DV MARK LITTLE JAZZ」を使いたいのですが、月に10回〜も過酷な持ち運びに耐えられる肉体を持ち合わせていなかったこともあっての検討・レビューでありました。
 
ですから、(超)小型アンプをお探しで本記事をお読みいただいた方も、そのお探しの理由によっては違う結論が出ることもあるかと思います。
 
 
・ですが!
今回はとても良い買い物ができたなと思っています。
それで、ニコニコでこのブログ記事を書いてみました(笑)
 
IMG_5750 おしゃれ!

IMG_5758 かわゆい^^

 
・Roland / MICRO CUBE GX
おススメします!!
 
 
 
本記事がアナタの(ジャズ)ギターライフにお役立ち出来ましたら何より幸いです。
【ジャズギター・トピック】第20弾以上!
 
 
長文、お読みいただきありがとうございました。
次回もご期待ください。
 
※毎週土曜日更新予定。
※次回2019/10/19(土)更新予定。
 
===== ===== ===== ===== ====
※【ジャズギター・トピック】で取り上げて欲しい内容があれば、
・ブログのコメント欄
・メール(ホームページに記載。)
・各種SNSのメッセージ機能etc...
から、お気軽にお寄せください^^
===== ===== ===== ===== ====
 
 
※リーダーバンド y Rothko / 新ライブ動画5本アップしました!
 ぜひご覧くださいm(_ _)m

 

 
 
 
↓↓↓【ジャズギター・トピック】※毎週土曜日更新予定。

[togetterまとめ。]
 
 
===== ===== ===== ===== =====
↓↓↓飯田橋/神楽坂/江戸川橋でGuitar/Bass/音楽理論教室やってます!
 
※お問い合わせ先メールアドレス。
y.t.guitar@gmail.com
 
飯田橋/神楽坂/江戸川橋 田中裕一Guitar教室 [Since 2004]
IMG_5531 ←Click!!

※「体験レッスン無料キャンペーン」随時行っております。
※『学割』『女性割』 『平日昼間割』やってます。
※60分・月2回/¥7,000
※「Skypeレッスン」も承ります。
===== ===== ===== ===== =====
 
 
著者:
ジャズギタリスト/作曲家
タナカ裕一[official web site]

 
・ライブ情報(本ブログ内):【Schedule】

 
 --