どーも!
ジャズギタリストのタナカ裕一(@YuichiTanaka)です。
IMG_5534
↑プロフィールページ。

↓Twitterフォローしてね。

 
 
[YuichiTanaka YouTube channel]
※チャンネル登録お願いします!
YouTube ←Click!!
 
・自分のギターソロ部分を抜粋してみた動画シリーズ。

 
 
 

 
ジャズギターのトピックって実は求めている人とても多いんだろうなと思っています。
教則的なこと、音楽理論解説的なこともそうだとは思うのですが、単純に「トピック」。
 
誰かの考察的なこと。
 
【ジャズギター・トピック】と銘打って、教則や、音楽理論の解説ではなく「考察。」的な内容に的を絞ってシリーズ・ブログ記事を書いてみています。
 
 
コメント 2019-07-11 134445
↑↑↑Click!!でTogetterまとめ。

 
↓↓↓【ジャズギター・トピック】※毎週土曜日更新予定。

[togetterまとめ。]
 
【ジャズギター・トピック】第22弾。
※毎週土曜日更新予定。
※次回第23回は2019/11/02(土)更新予定。
※週明けの平日初日にSNSで拡散することにしました。
 
さて、今回のテーマは!!
 
↓↓↓

 

『リハモってなあに?スーパーインポーズってなあに!?アウトフレーズって!?』



であります。
 
「リハモ(リハーモナイズ)」って聞いたことあるけど何のことなんだろう!?
「スーパーインポーズ」って言葉も何となく聞いたことはあるけど、同じく良くわからない......
 
そんな方、多いのではないでしょうか?
 
今回はその違いと、
「アウト」
「アウトする」
「アウトフレーズ」
などについても用語の解説、整理をしていきたいと思います。
 
 
リハモとスーパーインポーズについては過去記事「ネガティヴ・ハーモニー・ワークショップ資料『序』を作ってみました。」でも触れていますので、本編突入前に基礎知識としてザっとお目通し、ご一読をいただけますと、より理解が深まるかなと思います。
ネガティヴ・ハーモニー・ワークショップ資料『序』を作ってみました。

↑↑↑本編突入前にぜひお読みください!!
 
 
※お手数をおかけしますが、少し下までスクロールお願いします!!
 
本編へ続く!!
 
 
 
===== ===== ===== ===== =====
↓↓↓飯田橋/神楽坂/江戸川橋でGuitar/Bass/音楽理論教室やってます!
 
※お問い合わせ先メールアドレス。
y.t.guitar@gmail.com
 
飯田橋/神楽坂/江戸川橋 田中裕一Guitar教室 [Since 2004]
IMG_5531 ←Click!!

※「体験レッスン無料キャンペーン」随時行っております。
※『学割』『女性割』 『平日昼間割』やってます。
※60分・月2回/¥7,000
※「Skypeレッスン」も承ります。
===== ===== ===== ===== =====
 
 
それでは!
『リハモってなあに?スーパーインポーズってなあに!?アウトフレーズって!?』【ジャズギター・トピック】Vol.22
リハモvol22

本編です。
 

 
 

リハモ(リハーモナイズ)- その


re‐2
音節re‐ 発音記号・読み方/riː/
【接頭辞】
《★【用法】 自由に動詞またはその派生語に添える》 「再び,さらに,新たに; …し直す; 原状に復す」などの意.
readjust, recapture, reelect, make and remake.
 
weblio.jp:より転載。
https://ejje.weblio.jp/content/re

 
読んで字のごとく。
「新たに」「ハーモナイズ」「し直す。」
 
 
と言うことです。
つまり。
 
「もともとついていたコードとは違うコードを新たにつけ直す。」
 
 
 

リハモ(リハーモナイズ)- その


ジャズで使われる定番のリハーモナイズ(リハモ)の方法について
・コードを細分化
(ドミナントセブンスを分割又はサブドミナントを分割)してリハーモナイズ
・セカンダリードミナントでリハーモナイズ
・トライトーンサブスティチューション(裏コード)でリハーモナイズ
・サブドミナントマイナーでリハーモナイズ
・分数コードでリハーモナイズ
・ペダルポイントでリハーモナイズ
・トニックディミニッシュでリハーモナイズ
・テンションコードでリハーモナイズ
・代理コードでリハーモナイズ
上記の方法がジャズで使われる定番のリハーモナイズの方法になります。
 
ジャズギター初心者のためのレッスンサイト
リハーモナイズ(リハモ)とは?:より転載。
http://jazzguitarlesson-beginner.com/reharmonize/post-2211/

 
まとめると。
 
「(様々あるうちの)○○の技法を使って、
もともとついていたコードとは違うコードを新たにつけ直す。」

 
 
これが、リハモ(リハーモナイズ)の意味と言えるでしょう。
ですから。
「(様々あるうちの)○○の技法」の部分については個別にそれぞれ詳しく知る必要があると言えます。
 
また、それぞれの技法について詳しく知ったなら。
「それらの技法について使い慣れる必要もあります。」
 
 
それはわかったけど、どうしたら良いのかわからないよ......と言う方。
もし「飯田橋/神楽坂/江戸川橋」が生活圏内でしたら下記へお越しください。
月謝ではなく、単発や回数券コースもありますので、どうぞお気軽に。
あるいはSkypeを使って世界中どこからでも。
===== ===== ===== ===== =====
↓↓↓飯田橋/神楽坂/江戸川橋でGuitar/Bass/音楽理論教室やってます!
 
※お問い合わせ先メールアドレス。
y.t.guitar@gmail.com
 
飯田橋/神楽坂/江戸川橋 田中裕一Guitar教室 [Since 2004]
IMG_5531 ←Click!!

※「体験レッスン無料キャンペーン」随時行っております。
※『学割』『女性割』 『平日昼間割』やってます。
※60分・月2回/¥7,000
※「Skypeレッスン」も承ります。
===== ===== ===== ===== =====
 
 
 

スーパーインポーズについて。- その


以下、過去記事。
ネガティヴ・ハーモニー・ワークショップ資料『序』を作ってみました。

より引用。↓↓↓
.后璽僉次Εぅ鵐檗璽困辰討覆△法

・スーパーインポーズ (映像編集) -
2つの画像を合成して表示すること。背景画像の上に文字を重ねて表示したもの。たとえば、テレビ画面上の文字表示や映画の字幕もスーパーインポーズの一種である。この場合、略して「スーパー」と呼ばれることもある。最近のデジタルビデオ編集ソフトにも、この機能が付いている。
(ASCII.jpデジタル用語辞典)

・スーパーインポーズ法 -
法医学で死体の個人識別に用いる方法。頭蓋骨が発見されたとき,その写真を撮影し,当人の生前の顔写真と思われるものと合せて現像して,同一人かどうかを調べる方法である。
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)


つまり。

重ね合わせる。」ことを意味しています。

 
そんなわけで、「スーパーインポーズ」=「重ね合わせる。」と言う意味なのですが、リハモとはいったい何が違うのでしょうか!?
 
 
 

スーパーインポーズについて。- その


スーパーインポーズと、リハモの違いについて。
以下、過去記事。
ネガティヴ・ハーモニー・ワークショップ資料『序』を作ってみました。

より引用。↓↓↓
◆屮螢魯癲淵蝓Ε蓮璽皀淵ぅ此法
と言う言葉がありますが、これは言葉どおりに、曲のメロディーはそのままにハーモニー部分を新たに付けなおすこと。


ですから例えば「メロディーは気に入っているんだけどコードがいまいち。。。」
と言うときなどに、新しいハーモニーを付け直してやることを意味します。

つまり、メロディーはそのままで、ハーモニー部分が新しくなっている状態になるわけです。
また、メロディーには何らかのハーモニーが背後に感じられるように作られている部分があることからも、「リハモ前」の響きと「リハモ後」の響きはそれぞれ異なる響きでありながらも、メロディーに対して同様、あるいは同種の意味合いを持っていることが理解できると思います。


ジャズ音楽では、各自が即興で行った「リハモ」をもとにしてアドリブ・ソロを行ったりします。
すると、伴奏で鳴っているコードの響きとは異なるコードが想定されたアドリブ・ソロのメロディーが演奏されることになり、結果的にいわゆる「アウト」フレーズがそこに生まれることになります。


ただ、ここで重要なことはその「アウト」フレーズもまた、各自が即興で行った「リハモ」内での「インサイド」フレーズでもあると言うことです。

もともとのコード進行からすれば「アウトサイド」ですが、アウトしている本人からすれば(即興で行った「リハモ」内での)「インサイド」をなぞらえていると言うことです。

これらが重なっている状況。
それこそがまさに「スーパー・インポーズ」=「重ね合わさっている」と呼べる状況です。


しかし、良く考えてみると、この「スーパーインポーズ」的な状況は優等生な感覚で言えばおかしな状況になっている訳で、

「アウト君は楽譜に書かれたコード進行を守っていません。
 間違っていまーす!」

となる訳ですが、ジャズ音楽においては基本的にこれは良い状況、アリな状況とされていて、あとは何処までもとのコード進行とかけ離れてみせるかと言う、
「アウトの度合い」の話になって行きます。

時代を追うに連れて、このアウトの仕方(用いられるロジック)や、もとの曲の響きからの距離感の取り方などが変遷していきます。


わたしが、重要と考えることは「あるコード進行A」から「あるコード進行B」を導き出す(少なくとも本人の中で)破綻の無いロジックが存在し、
その「スーパーインポーズ的状況」に明確な再現性のある事です。

この明確な再現性さえあれば、それは気まぐれや「適当」などではなく、
一気に「好みの問題」
いわば芸術と呼ぶことのできる高い次元に飛翔することが出来るのです。

 
すなわち!
「リハモ」そのものは単にアレンジの技法と言えるでしょう。
 
ですから、「リハモ」された楽譜が全員に渡されて、その全員がその「リハモされた楽譜」に沿って逸脱せずに演奏を行うとしたら、演奏者にとっては「ただ楽譜通りに演奏している。」と言う状況なだけで、「リハモ」が行われたかどうかを知ることが出来るのはその「リハモ」を施したアレンジャーただ1人と言うことになる訳です。
 
 
しかし!
こと「ジャズ音楽」においては「各自が即興で行った「リハモ」をもとにしてアドリブ・ソロを行ったりします。」ので、その結果、もともとのコード進行で伴奏が行われていたとすると、それらのニュアンス、響きは異なるものとなる訳です。
 
およそ意味は同じ、でも、響きそのものは異なる。
 
と言う状況が現れてくるわけです。
「大好き!」「大っ嫌い!」(同じ意味)
が同時に起こっているかの如きシチュエーション。
 
それらが同一の時間軸上で重なり合っている。
 
スーパーインポーズ

 
 
 

スーパーインポーズについて。- その


前項までの意味ですと、もとのコード進行と同じ意味を持つが異なる響き(リハモされたコードに沿った響き)の2つが重なり合うものをスーパーインポーズと呼んでいたわけですが、もちろん「スーパーインポーズ」⇒「重なり合っている」と言うことなわけですから、必ずしも「同じ意味を持つが異なる響き」である必要もないわけです。
 
以下、過去記事。
ネガティヴ・ハーモニー・ワークショップ資料『序』を作ってみました。

より引用。↓↓↓
今回扱っていく「ネガティヴ・ハーモニー」は
 「リハモ」の一種ではありません。



「ネガティヴ・ハーモニー」はメロディーを含めた鳴っている音の全てをあるシステムに従って、「反転」「置き換え」をする為の方法です。

ですから、もとの曲のメロディーをそのままにして、ハーモニー部分だけを
「ネガティヴ化」したならば、メロディーとハーモニーの関係は辻褄が合わなくなってしまいます。


先にも述べましたが、「リハモ」については

***** ***** ***** ***** *****
「リハモ前」の響きと「リハモ後」の響きはそれぞれ異なる響きでありながらも、メロディーに対して同様、あるいは同種の意味合いを持っている
***** ***** ***** ***** *****

訳ですが、「ネガティヴ・ハーモニー」についてはメロディーとハーモニーがそれぞれ「反転」「置き換え」されていて、つまり「反転後のハーモニー」は
「反転後のメロディー」の為のものに変化しています。


ですから、「ネガティヴ・ハーモニー」を用いた「反転後のハーモニー」をそのまま用いることは、もとの曲の意味から完全に逸脱してしまう危険性をはらんでいます。

そういう意味で、「ハーモニーの付け直し」=「リハモ」の一種ではないと考えることが出来ます。



い任蓮△い辰燭ぁ屮優ティヴ・ハーモニー」
はいったい何の役に立つのさ!



「ネガティヴ・ハーモニー」って基本的に何のためのもの?
それは、ひとことで言って「アレンジ」のための方法です。

何かすでに作られた曲や、リフ、そう言ったものがあって、
それについて「ネガティヴ・ハーモニー」の技法を用いることで
新たな響きをそこに召喚することが出来る。

「悪魔的技法」です(笑)



しかも、以降の解説をお聞きいただければ必ずやご理解いただけるかと思いますが、ネガティヴ化した新たなコードをもとにして、

・「リハモ」的な使い方や、

・「アドリブ・ソロ」への応用

をすることが可能です!!


それでは、さっそく本編へまいりましょうか!
ご参加いただいた皆さま、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


※20180814 A.M.01:20ころ追記

前項で述べたとおり、
今回扱っていく「ネガティヴ・ハーモニー」は
「リハモ」の一種ではありません。
 
しかし、考え方のイメージがわかれば、どう言う風に使いたいのかのシチュエーションに合わせて、手を加えてやれば良いのです。
 
シチュエーションに合わせて本書では、
・Chapter5 既存曲をまるごとネガティヴ化
(もともとのアレンジ的活用)
 
・Chapter6 既存曲のメロディはそのままハーモニーのみをネガティヴ化
(リハモ的活用)
 
・Chapter7 アドリブ・ソロで活用する
(スーパーインポーズ的活用)

 
と言う風に、手の加え方についてシチュエーション別に解説してあります。
(以下略。)

 
※ネガティヴ・ハーモニーについて詳しくはコチラを買って読んでね!
ネガティヴ・ハーモニーをギターで攻略(CD付) - シンコーミュージック

 
また、「スーパーインポーズ」⇒「重なり合っている」状態と言うのは、良しあしの問題ではなく、好き嫌いの問題と言えるでしょう。
 
ですから、人によってはその重なり合いの全体像(重なり合った響き)について、ひどくシュールに感じたり、受け入れがたかったりすることもあるかと思います。
 
 
カツオの刺身は好き!
マヨネーズも好き!
じゃあ、カツオの刺身にマヨネーズをつけて食べてみよう。

 
↑↑↑では美味しいとされていますが、味と味が重なった時、そのそれぞれの味については好みであっても、「その重なり合った感じ。」については、好みの別れるものであることもあるのかと思います。
(ちなみに、筆者はカツオの刺身にマヨネーズをつけて食べるの好きですけどね(笑))
 
あるいは、好みでない者同士を重ね合わせてみたときに、驚きの美味しさに出会えるかもしれません。
 
 

とにもかくにも!


悪食と言われようとも。
プロアマ問わずひとりの音楽家として。
「この重なり合った感じ。」が好きなんだ!!
 
と感じたならば、ぜひぜひ「スーパーインポーズ(重ね合わせ)」させてみてください。
 
少し話が逸れますが、コードとは合ってないし、音楽理論的にもしっちゃかめっちゃかだけど「これは心惹かれる良い演奏だ!」と言うものに出会ったことがある方、そんな話を聞いたことがあるぞと言う方は多いのではないでしょうか!?
 
それもまた、「スーパーインポーズ(重ね合わせ)」が上手くいった1ケースと言えるのかもしれませんね。
 
 
 

アウトフレーズって!?


ときにはスリリングで危うい響きを生む
「スーパーインポーズ(重ね合わせ)」
 
その危うい重なり合いを積極的に起こそうとすることを「アウトする」と呼んだりしますし、あるいはその積極的に行っている際、もともとのコード進行に対して演奏されるフレーズのことを「アウトフレーズ」と呼んだりします。
 
 
ここまでをまとめると。
「リハモ」
アレンジの技法。コードを新たにつけ直す。
とくに、事前にアレンジャーが行ったリハモについては演奏者はそれが「リハモ」であるかどうか知り得ない。
 
ジャズ音楽的な意味で言う。
「スーパーインポーズ」
もともとのコード進行に沿って伴奏が行われているうえで、各自が即興で行った「リハモ」をもとにしてアドリブ・ソロを行った結果、異なる響きが重なり合っている状態。
その「リハモ」が一般的の範疇から遠ざかるほど、響きの危うさが増していきます。
 
「アウト」
異なる響きが重なり合っている状態を積極的に起こそうとすること。
その際に演奏されるフレーズ ⇒ アウトフレーズ

 
と言うことです。
 
 
 
以下、まとめ!!
 
と、「振り返り目次」
 

 

まとめ。


用語の整理ってなかなか重要だよねと思います。
例えば「アウトフレーズ」を安定して繰り出せるようになりたい!
 
と思ったなら。
それは演奏者の(即興的)「リハモ」の結果

伴奏のコード(インサイド)との間に起こる響きの「スーパーインポーズ(重ね合わせ)」について解説しようとするとき

演者側の演奏内容について「アウト(サイドの)フレーズ」と呼んでいる。
 
 
と言うことなのですから、ここまで用語が整理できていれば、自分が何をなせば良いのかイメージしやすくなるかなと思います。

 
 
それでも......とは言え......
どうしたら良いのかわからないよ......と言う方。
もし「飯田橋/神楽坂/江戸川橋」が生活圏内でしたら下記へお越しください。
月謝ではなく、単発や回数券コースもありますので、どうぞお気軽に。
あるいはSkypeを使って世界中どこからでも。
===== ===== ===== ===== =====
↓↓↓飯田橋/神楽坂/江戸川橋でGuitar/Bass/音楽理論教室やってます!
 
※お問い合わせ先メールアドレス。
y.t.guitar@gmail.com
 
飯田橋/神楽坂/江戸川橋 田中裕一Guitar教室 [Since 2004]
IMG_5531 ←Click!!

※「体験レッスン無料キャンペーン」随時行っております。
※『学割』『女性割』 『平日昼間割』やってます。
※60分・月2回/¥7,000
※「Skypeレッスン」も承ります。
===== ===== ===== ===== =====
 
 
本記事がアナタの(ジャズ)ギターライフにお役立ち出来ましたら何より幸いです。
【ジャズギター・トピック】第22弾以上!
 
 
長文、お読みいただきありがとうございました。
次回もご期待ください。
 
※毎週土曜日更新予定。
※次回第23回は2019/11/02(土)更新予定。
※週明けの平日初日にSNSで拡散することにしました。
 
===== ===== ===== ===== ====
※【ジャズギター・トピック】で取り上げて欲しい内容があれば、
・ブログのコメント欄
・メール(ホームページに記載。)
・各種SNSのメッセージ機能etc...
から、お気軽にお寄せください^^
===== ===== ===== ===== ====
 
 
※リーダーバンド y Rothko / 新ライブ動画5本アップしました!
 ぜひご覧くださいm(_ _)m

 
 
・自分のギターソロ部分を抜粋してみた動画シリーズ。

 
 
 
著者:
ジャズギタリスト/作曲家
タナカ裕一[official web site]

 
・ライブ情報(本ブログ内):【Schedule】

 
↓↓↓【ジャズギター・トピック】※毎週土曜日更新予定。

[togetterまとめ。]
 
 --